【出会いたいのは?】
  


【気になる悩みに!】
  

ウエストのくびれ作りはコルセットで!寸胴体型でも簡単にくびれを作る方法

シェアする

アマゾンのウィジェット

コルセットを使えば寸胴体型でも簡単にくびれが作れます

元々の体型が寸胴でくびれがない場合、女装でくびれたウエストにみせたいと思ったら、ウエストサイズがきついガードルなどをチョイスしたくなる人も多いかと思います。

でもそれだとウエストゴムやベルトが当たる”一部分だけ”が無理に締め付けられてしまうため、何かの動作をするたびに苦しく痛い思いをすることになります。

そんな無理をして作られるくびれは美しいとは言えません。
そこでウエストのくびれ作りにオススメなアイテムがコルセットです。
コルセットを使えば元々寸胴体型だとしても簡単にくびれを作ることができます。

【コルセットでのくびれ作り】
コルセットというのは体を締め付けることでウエストにくびれを作り、メリハリのあるキレイなボディラインへと矯正する下着のことで、女性なら馴染みのある補正下着のことです。

値段はメーカーやサイズなどによってピンキリですが、あまり安いものはおススメしません。理由は、

  • 補正効果が弱い(締め付けが甘くくびれができにくい)
  • 洗濯持ちが悪く生地が弱りやすい
  • 数回の着用で生地が伸び補正効果が悪くなる

など長持ちしないものが多いからです。
女装目的で使うのであれば通販で3万円くらいのものがおススメ。

とはいえ値段が値段なので初めてのコルセット選びでいきなり数万円のものを買えないというなら、商品の口コミやレビューを参考にして、できるだけ補正効果の強い、手ごろな値段のコルセットを選んでみてはいかがでしょうか。

コルセットは骨格を矯正するので男性が身につけることで、女性のようなくびれのあるウエストへと徐々に近づいていくとされています。

但し自分の骨格がそのようになるまで長い時間がかかるので、それまでは女装する時だけ着用して、くびれのあるウエストラインを演出することを楽しみましょう。

コルセットのデメリットを知って上手なお付き合いを

コルセットの絵
コルセットは体を締め付ける下着なので当然ながらデメリットがあります。

血行不良、腹痛、貧血など無理に締め付ければ締め付けるほどデメリットが増えるだけなので、最初は無理のない締め付けから始めるのがベスト。

女性でもサイズが小さすぎる補正下着で体調不良を訴えたりするくらいなので、少し余裕を持ってサイズ調整できるものを選ぶのがいいですよ。

理想のくびれの程度がどの程度かは人それぞれですが、自然なくびれを作りたいのであれば、緩めの締め付け感でも十分にその効果は発揮されるので、最初は無理のないサイズからスタートしてみてください。

コルセットを着用すれば元々ウエストにくびれのない男性でも、簡単にくびれを作ることができます。

アマゾンのウィジェット

シェアする

フォローする