40代、50代、60代のための女装の始め方~スキンケア編~

40代、50代、60代のための女装の始め方

女装を楽しむのに年齢制限はありません。
40代、50代、60代からだって始められます。

ただこの年代まで全く女装に興味がなかった場合に多いのが、

適当に済ませて手抜きし続けてきたスキンケア

です。
これによりシミ、シワ、剃刀負け、ニキビ跡などなど、年齢を重ねるにつれて増えてくる肌の悩みが何かしらあるはずです。これを自覚しつつ適切なケアを怠り放置し続けてきた。なんてことはないでしょうか。

これら肌の悩みは女装メイクで何とかカバーできないものか…と考えるのもいいですが、その前にまず日頃のスキンケアを見直してベースとなる素肌を整えてあげるケアから始めましょう。

 

 

女装メイクの練習よりも初心者はスキンケアに尽力すべし

男性にとって今まで無縁だったメイクは、1日2日練習しただけで上達するものではありません。

メイクは一つ一つの工程を丁寧にしていかなければならず、さらに各工程で使用されるアイテムの種類も豊富で自分に合ったものを一発で選び抜くのは至難の業と言えます。

これは女性でも無理です。
どれでもとりあえず使えればいい。というものではないのです。

なので、いきなりメイクの練習から始めるのもいいですが、その前に女装初心者さんはスキンケアに力を入れるといいでしょう。

 

【40代、50代、60代男性のスキンケア】
大事なのは保湿!
髭剃り後、洗顔後、入浴後など。
とにかく肌の保湿を最優先にしてください。

化粧水や乳液などスキンケアアイテムも種類は豊富にあるので、目的別に「こういう選び方もアリよ」というのを簡単に紹介します。

◆オールインワン
化粧水から始まってあれこれ塗り重ねるのがイヤ!
一つでぱぱっと済ませたい!朝はとにかく時間がない!
という人におススメです。

クワトロボタニコ (QUATTRO BOTANICO) 【 メンズ 化粧水 オールインワン 】 ボタニカル ローション & アフターシェーブ 男性用 化粧品 ( 男性 スキンケア )エイジングケア

 

◆シミ対策
ドラッグストアでも手に入りやすいシミ対策化粧水の定番と言える商品です。シミが気になる人やこれ以上シミを増やしたくない人におススメです。

メンズケシミンクリーム 男のシミ対策 20g 【医薬部外品】

 

◆くすみ対策
シミとくすみ対策を一緒にしたい人におすすめな美容液です。髭剃りなどで肌のバリア機能が低下しつつある肌に、プラセンタとコラーゲンでしっかり潤いを与え、さらにシミの原因となるメラニンの生成を抑えます。化粧水と併用するのがおススメです。

メンズ 美容液 【 医薬部外品 】フィス 美白 「30代~50代の 男性 専用」「 男 の しみ くすみ 完全対策」「 コラーゲン × プラセンタ が シミ 渡る」(男性用 スキンケア 化粧品)50ml

 

◆皮脂対策
オイルコントロール機能を有している化粧水なので、特に皮脂の分泌が多いとか、テカリが気になる。という人におススメです。ベタつきがちな肌をサラサラ肌へと導きキープします。

ルシード 薬用 オイルコントロール化粧水 (医薬部外品)100ml

 

◆超が付くほどの乾燥肌対策
ボディケア用のオイルです。とにかく乾燥が気になる肌に普段使っているボディケアアイテムの前に下地として使用することで、アルガンオイルが各層まで浸透して保湿します。

Neutrogena(ニュートロジーナ) インテンスリペアオイル 200mL 超乾燥肌用

 

◆同時に紫外線対策も
朝のスキンケアで保湿と同時に紫外線対策もできる化粧水です。外回りなど外出が多い人に特におすすめです。

ルシード 薬用 UVブロック化粧水 (医薬部外品)100ml

 

◆化粧水前に5~10分
洗顔後や入浴後の化粧水前にピタッと顔全体に張り付けて5~10分待つだけでOKなシートパックです。髪をセットしたり着替えるなどしているうちに肌の潤いを期待できます。あれこれ塗り重ねるのが面倒な人にもおススメです。

ピュアファイブエッセンスマスクHY30枚入り

 

 

まとめ

スキンケアアイテムと言っても目的によって選び方も変わってきます。

シミ、シワ、くすみ、たるみ、紫外線対策、乾燥対策など「自分の肌に必要なケアとは何か」をまず考えてみてください。

たとえ女装メイクといえどカバーできる程度には限度があるので、女装初心者さんなら尚更まずは自分のベースを整えるケアから始めてみましょう。

これは日頃のケアで効果を実感できるまでに長い月日を要するので、同時にメイクのやり方も学んでいくといいでしょう。

自分の素肌のアラがわかれば、それをカバーする方法や肌質にあったアイテム選びなど覚えることはたくさんありますからね。

ちなみにスキンケアで各アイテムを一つ一つ選べない人は、ライン使いできるセットでそろえるのもおススメです。