下着女装+生理用ナプキンで人知れず楽しむ股間の疼き

下着女装と生理用ナプキンでの楽しみ方

女装できない時、女装初心者さん、男の娘にあこがれているけれど行動に移せない…など、いろんな理由により外見で女性らしさを演じることができないから、せめて洋服の下に身に着ける下着だけでも…。

スリルとドキドキワクワク感を自分一人だけで楽しめる下着女装なら、脱がない限り誰にも女性ものを身に着けていることがバレないので、仕事の日でもスーツの下に、作業着の下にとブラジャーやサイズの小さなショーツを身に着けて楽しんでいる人いますよね。

当サイトのアクセス解析をチェックしても下着女装に関心のある人が多いことがうかがえます。

ですが下着女装も「人前で全くバレない」というのが最初のうちはスリルがあって楽しいものですが、この刺激も慣れてくるとつまらなくなってきます。

毎日のように顔を合わせる相手が変わるなら刺激的でしょうけど、毎日デスクワークで顔を合わせる人も同じで…ってなってくるとバレなさすぎるのも面白くないんですよね。

ということで更なる刺激を求める人へ。
下着女装に女性用の生理用ナプキンを追加してみてはいかがでしょうか。

 

 

生理用ナプキンで楽しめる股間の疼き

女装するときはタックや割れ目のあるガードルなどを着用して女性のような股間作りに励む人も、外見は男のままで下着だけ女性ものを身に着ける場合、女装の時ほど手の込んだ股間作りはしないと思います。

筆者の知り合いもそうですが下着女装だけなら、せいぜいピチッとした小さいサイズの女性用ショーツを履いてその締め付け感やお尻への食い込み具合を楽しむ。と言ってました。

この時もちろんタックはお休みするので男性のブツは特に何をすることもなく、そのままの状態でショーツにしまい込むことになるので、性的興奮があれば勃起もします。

そこで生理用ナプキンの出番です。
生理用ナプキンは女性の生理に時に排出される経血を吸収するのに優れていますが、実は男性の射精で出された精液の吸収にも優れているのです。

つまり女性用下着に生理用ナプキンを併用すれば、脱がなくても着用したままオナニーをして射精しても、それをナプキンが受け止めてくれるので変態チックなお一人プレイを楽しめる。ということです。

とはいえ出した精液の全てを吸収するわけではなく、ドロッとしたのは残るので上級者の楽しみ方の一つとして、「ナプキンに射精した自分の精液をそのままにしてヌルヌル感を股間で味わう」というのものも。

話はそれましたが特に男性人気があるのは夜用です。

・サイズが大きいのもそうですが吸収力がいい
・男性器全体を包み込み程よい圧迫を与えてくれる
・サオの納め方次第で先っぽがナプキンに擦れる刺激が心地よい疼きを与える
・モコモコしたナプキンが股間の割れ目にフィットする感じがイイ

実際の経験者の話を聞くと、こうした楽しみがあるのだとか。

ただ気を付けなければならないのは、生理用ナプキンは厚みがあるのでパンティとナプキンのラインがズボンに出やすいことです。

お尻部分で二重にラインが出てしまいやすいので、前かがみになる時などお尻のラインが強調される体位になる時は気を付けてください。

このように下着女装に生理用ナプキンをプラスするだけで、刺激に慣れて飽きつつある人にとって更なる刺激と興奮を与えてくれること間違いなしです。

 

 

まとめ

ちなみに夜用の生理用ナプキンは痔を患った男性や、長時間座りっぱなしのデスクワーク、長時間の運転でお尻が痛くなりやすい男性にもおススメですよ。

夜用のしかも羽根つきは広げると左右にもっこりとした膨らみがあって、それがちょうどお尻をガードするクッションのような働きをしてくれるので、女装や下着女装目的でなく純粋にお尻を守るためにナプキンを着用する男性もいます。

また今では100円ショップやコンビニでも生理用ナプキンが取り扱われているので、男性でも購入しやすいかと思います。

恥ずかしがらず他の商品と一緒にカゴに入れて堂々と買ってください。

 

オマケ。
生理用ナプキンの長時間着用は、汗をかきやすい時期は特に蒸れやすいので、股間周辺の肌のかぶれなどにご注意くださいね

また種類も豊富にあるので迷ったら身近なコンビニなどで手に入りやすいものからチョイスしてみるといいです。