消費税アップ前の女装男子と男の娘の秋冬準備!

女装も男の娘も秋冬に向けて準備を!

寒さにめっぽう弱く雪が降るころには、「どうやって一歩も外に出ることなく過ごすか…」ってことばかり考えるようになる軟弱筆者です。

朝晩と日中の気温差が大きく体調を崩しやすい時期になってきました。

ガソリンや灯油の値上げも気になるところですが、消費税もアップするようなので、女装する人も男の娘も今のうちに秋冬に向けて準備しませんか。

秋冬の洋服はもちろん、マフラーなど首元のおしゃれも考えたウィッグ選びなど、どうせ同じものを買うなら消費税が安い今のうちに!

 

 

秋冬の服選びはオーバーサイズがオススメ

秋と冬に着る洋服選びは、どちらの時期でも着回しがきく物を選ぶといいです。

例えば丈が長めのパーカーでジャストサイズよりも大きいサイズをチョイスすれば、今の時期なら上はロングのパーカー、下はスカートやショートパンツ。


[ブブ オーハナ] レディースパーカー トレーナー 大きめ 大きいサイズ プルオーバー ぱーかー (グレー L)

イメージとしてはこんな感じです。
脚に自信がある人には特におすすめですよ。

もし脚に自信がなくても、もう少し寒くなればこのスタイルにロングブーツを合わせると、足元がシュッと引き締まって見えるので、多少太ももの肉付きがよくても可愛らしく見えます。

オーバーサイズの洋服を着て、手元にあまった袖をキュッとつかむ仕草が可愛らしく見えるのは、なにも女性だけの特権ではありません。

男の娘だろうが女装男子だろうが、上目遣いでこれをやられたら筆者は舞い上がって喜びます。

それに膝上まである丈やお尻まですっぽり隠れる丈を上に着ておくと、気になるポッコリお腹や食後に出てしまいがちなお腹をカバーしてくれるので、その分ガードルなどで無理にお腹周りを締め付け細く見せる必要がなくなり、体にかかる負担を抑えられるので、そういう意味でもロング丈はオススメです。

ちなみに下に履くもののを選ぶときは、食欲の秋!ということもあり、食後にお腹が出てしまうことを考えれば、ウエストがゴムのものを選ぶといいでしょう。

 


LOOVOOフリルスカート ミニ 二重 Aライン ウエストゴム インナー付き 大きいサイズ フレア 上品 無地 迷彩 カモフラージュ 美脚 着痩せ(BL,3XL)

イメージはこんな感じ。
ウエストがゴムでAライン(裾広がり)タイプを選ぶと、脚よりもスカートの方にボリュームが出るので太ももが細く見えます。

ゴムなら多少のサイズ変化にも対応できるし何より着脱が楽!

筆者はもう数年前からスカートもパンツもウエストがゴムのものばかり選ぶようになりました。

後は秋冬といえば欠かせないのがニットの存在。


(Goldjapan) ゴールドジャパン 大きいサイズ レディース クロシエ ボーダー ドルマン ロング丈 ニット ワンピース セーター クルーネック トップス チュニック 長袖 ミニワンピ ミニワンピース ショート ショート丈 wn-pw-19 4L-5L ホワイト×ブラック

ニットといえばこのようにセーターのようにスッポリ着るタイプを想像しがちですが、そういうタイプばかりではありません。

例えば


(フェミレルクローゼット) FemarelCloset ケーブルニットカーディガン ざっくり ニット フリーサイズ ゆったり 大きいサイズ 厚手 単色

このように上に羽織るものもあるので、中に着るのを少し薄着にして、上にボリュームのある上着を羽織るだけでも、お姉さま風に見えるので筆者は個人的に好きです。

 

 

まとめ

今回長くなってしまったので、首元のオシャレに合わせたウィッグ選びはまた今度。

秋冬に向けての服選びは自分の体型と、表現したい理想の体型とを照らし合わせて、どこをカバーしてどこを露出するか。で選んでみてはいかがでしょうか。

美脚に自信あり!なら上半身はオーバーサイズで下を露出する。

逆に脚に自信がないなら上半身は少しボリュームのある羽織物などを着て、下はAラインのスカートにすると、ウエストがくびれて見えるのでメリハリのあるシルエットになります。

とにかく秋冬は寒いだけでなく、寒いなりのコーディネートでオシャレを楽しめる時期でもあるので、消費税アップ前の今のうちに吟味しておくのもいいですよ。