女装男子、男の娘が出会い系を利用する前に知っておきたいこと

女装男子、男の娘が出会い系を利用する前に読んでほしいこと

女装男子や男の娘が同じ趣味を探す目的で出会い系を利用するのはいいと思いますが、女性と出会いたくて出会い系の利用を検討しているのであれば要注意です。

というのも男性が女性と出会うために多くの人が利用している出会い系には、多くのリスクがあって、一時期「サクラ」と呼ばれる人たちの暗躍により、「実際に会えない出会い系」が話題になりましたよね。

その進化系とでも言いますか…。
現在は「サクラ」と呼ばれるユーザだけでなく「キャッシュバッカー」や「業者ユーザ」と呼ばれる人たちまで存在します。

そこで本気で出会いを求めている女性ユーザーと、サクラ、キャッシュバッカー、業者ユーザとを見分けられないと後で痛い目を見ることになってしまうのです。

女装男子も男の娘も「男性」である以上、こうした人たちの餌食になる可能性は十分にあります。なぜならターゲットは女性との出会いを求めて登録した、男性ユーザだから。

 

もし悪質な業者ユーザに引っかかったらどうなる?

今回は悪質ユーザの中でも特に注意が必要な「業者ユーザに引っかかってしまったら」についてご紹介します。

業者ユーザの正体は多くが男性!
男性が女性のフリをして女性ユーザとして登録し、出会いを求めて登録した男性ユーザとコンタクトを取って他へと誘導する。

というのが主な流れです。
誘導される先の例としては、

【専用メッセンジャーをインストール】
出会い系アプリの専用メッセンジャーをインストールさせるよう誘導し、実際にインストールさせられるのは「悪徳出会い系アプリ」となります。

 

★例えば1
気になる女性ユーザにメールをし、返信をもらった時にリンクを踏むよう誘導され、その先でインストールを促される。

 

★例えば2
相手の方からされたアプローチ(メッセージ、メール、チャットなど)の中でインストール画面へと誘導される。

 

★例えば3
インストール後に運よく相手とのやり取りが続いたとしても、アプリ内でのやり取りに限定されリアルなLINEのIDなどの連絡先は教えてもらえない。
などがあります。
この場合の目的は悪徳出会い系アプリのインストールだけなので、アプリをインストールしたところで実際に出会える女性ユーザとやり取りできるわけではありません。出来たとしてもアプリ内に限定されます。

 

【外部サイトへの誘導】
サイトやアプリに広告はつきものですが、魅力的な広告バナーを貼ってクリックさせることで外部サイトへと誘導するものです。

 

誘導される先はもちろん出会い系。
あるいはワンクリック詐欺など。

 

それも会費やポイントの代金を不正にだまし取られたり、他と比べて極端に高額だったり。といったケースが多いので、アプリで表示される広告にも要注意です。

 

【個人情報流出】
サイトによっては個人情報の提出を求められますが、一切の個人情報の提示なしのユーザ登録だけで利用できてしまう出会い系も多く存在ます。

 

この場合、他の悪質なアプリや詐欺サイトへと誘導されメールアドレスやフェイスブック証など何かしらの個人情報の提示を求められます。

 

相手へと伝えられた個人情報は詐欺会社や架空請求業者などへ流出し、後になって多額の費用を請求されたり、架空請求が届いたり、詐欺のDMが届くようになるなどのリスクが高まります。

 

【恐喝などの犯罪に巻き込まれる】
運よく実際に出会う約束を取り付けられたとしても、当日現場に来たのは男性で「人の女に手を出すな」や「出会い系やってることをバラされたくなかったら…」
のように、弱みを握ることで恐喝されお金を巻き上げられる。などの犯罪に巻き込まれるリスクもあります。

 

 

業者ユーザに引っかからないために

相手からメールアドレス、LINEアカウント、カカオトークのアカウントなど、リアルでやり取りできる連絡先を、登録したてで最初の早い段階で教えてくれる女性ユーザがいたら要注意です。

純粋に出会いを求めている女性であれば一度もメールやチャットなどでやり取りしたことがなく、相手がどのような人かもわからない状態で直接連絡が取れる連絡先を交換しようとは思いません。

なのでプロフィール、メール、アカウント名などにLINEなど連絡が取れると思われるIDらしきものが記載されていたら、その相手とのやり取りは控えましょう。

例えばメールアドレスの「@」が他の記号に置き換わっていたり、IDがカタカナやひらがなに置き換わっていたり、頭文字に○○を足すとメアドやIDになるなど

この場合ポイントにお金をかけなくても、すぐに直接女性とやり取りができる。ということを思いこませて、ウハウハしている男性を騙し悪質な出会い系へと誘導するのが目的です。

★業者ユーザに引っかからないために
初めましてや約4回程のやりとりで連絡先の交換をしたがる相手は無視する
○回以上のやり取り後は他でやり取りするよう記載されていたら無視する
過激すぎる内容やLINEなどのIDが掲載されたプロフィールの相手は無視する
専用アプリのインストールを促されても無視する
外部サイトへと誘導されたと気づいたらすぐにサイトを閉じる
登録して間もないうちから直接会いたがる相手のアプローチは無視する
メールのやり取りを無駄にダラダラと引き延ばす相手は無視する
やり取りの内容がチグハグなのにアプローチだけ積極的な相手は無視する

誘導目的の業者ユーザにはマニュアルやメール内容のテンプレが予め用意されていて、相手はその通りに「作業」しているだけに過ぎないため、どんな内容でメールを返信しても内容にズレが生じたり、相手の一方的な要求などであることが多いです。

複数回メールなどでやりとをして、「こちらの話を全然聞いてないな」「相手は本当に自分に興味があるのだろうか」など気になることがあったら、その相手とのやり取りは中止して他の相手を探しましょう。

お金を払っての出会い系では、サクラもたくさんいるため、そう簡単には出会えない。ということを常に念頭に置いておいてください。

女装や男の娘など同じ趣味を持つ男性との出会いの際にも十分注意してくださいね。