女装のために買ったブラジャーのサイズが小さかった時の対処法

女装用に買ったブラジャーのサイズで失敗したら

女装するときに用にブラジャーを購入したのはいいけれど、いざ着用してみたらブラジャーのアンダーサイズが小さくて失敗した・・・。という経験はありませんか?

メジャーでサイズを測って選べばこんな失敗もせずに済むのですが、たまたま行った下着売り場でお気に入りのブラジャーを見つけ即衝動買い…なんて時にしやすい失敗で、これは女性でもたまにやらかすので男性なら尚更仕方ないかな…なんて。

男性の場合サイズが小さくて失敗するのはカップよりもアンダーですよね。

売り場でじっくり実際に自分の体に巻き付けてみる。なんてことができない以上、「多分これなら入るかな」の感覚で買ってみたはいいが、フックが届かなかったりサイズが小さくて締め付けが強すぎたり。

これだと長時間の着用が無理なだけでなく、フックへの負荷も大きくなることからすぐにブラジャーが壊れて使い物にならなくなってしまいます。

このように女装用に買ったブラジャーのサイズで失敗したときの対処法を紹介します。

 

 

フックが届かないなら届くように改良すればいい

アンダーが小さすぎてブラジャーのフックが届かない!
こんな時におすすめなアイテムに「ブラジャーエクステンダー」や「ブラジャー延長フック」というものがあります。

これは簡単にブラジャーのアンダーサイズを拡張することができる便利アイテムで、女性なら妊娠中などアンダーのサイズが変わってしまう時に使用されます。

また全体の長さを変えるだけでなく、フックの幅や段のバリエーションも豊富で手持ちのブラに合わせて選べるので、たとえサイズが小さくて使い物にならないブラジャーもこれがあれば大丈夫。

手持ちのブラジャーのアンダー部分の仕様(幅のサイズやフックが1段なのか2段なのかなど)を確認し、合ったものを選びましょう。

モノによってはフックだけがついたもの、

フック+ゴムがついたものなど様々です。

後どれくらい延長すれば自分のサイズに適した長さになるのかを確認して、使い勝手が良さそうなのを好みで選んでください。

もちろんブラジャーとの色との相性もしっかり確認してくださいね。

 

 

まとめ

男性が女装するにあたって下着はどうしても女性用を選ばざるを得ないので、サイズが合わないのは仕方のないことです。

女性でもブラジャーに関しては自分にぴったりサイズを選ぶのは難しく、買ってから後悔することもしばしばあること。

ですがサイズが小さい分には、サイズを拡張できる便利アイテムがあるので、買って失敗したからと言ってガッカリせず、失敗したブラジャーでも快適に使えるよう改良してみるのもおススメです。

その方が商品も無駄にならないし、万が一自分の体型が変わってサイズが合わなくなってしまった時でも買い直す必要がなく、むしろ買い直すよりも安価で使い続けられるので是非チェックしてみてください。