下着女装や乳首ガードにおすすめなメンズブラのススメ

人には言えない密かな人気の下着女装

ブラジャーと言えば女性が主に使用する下着となりますが、日常的にあるいは下着だけでなど様々なスタイルで女装を楽しんでいる男性にとっても必要なものです。

今では「人には大きな声では言えないけれど実はスーツの下、ブラジャーと女性もののパンティ履いてるんだよね」という下着女装を楽しんでいる男性も多いといいます。

そんな人には言えないけど実は…という密かに人気が高まりつつ下着女装においてブラジャーは必須アイテムと言えます。

とはいえ女性用下着が主ですから、どうしても男性が着用するとなるとサイズやデザイン、など自分の体にフィットするものを見つけるのは至難の業ではないでしょうか。

男性ともなると実際に下着売り場で試着するわけにもいかないので、メジャーで測ったサイズでしか選べませんからね。

 

 

男性には男性向けのメンズブラを!

下着だけで女装を楽しむにしても、全身全霊で女装を楽しむにしても、体に身に着けるものは男性用あるいは男性向けのメンズものがおすすめです。

ブラジャーに関してもあります。
メンズブラというものが。

例えば「Ripley」という男性用女装下着の専門ショップでメンズブラを取り扱っていています。

男性用女装下着専門店というだけあって、女性用のブラジャーをベースに男性の体型などを考慮した下着づくりをしているため、女性用だと不都合に感じていた違和感などを解消し自分に合ったアイテムを見つけることができます。

例えば女性用との違いとして、
肩ヒモの長さと幅が女性ものより長く広い
バストサイズ大きめ、アンダーラインは真っすぐなつくり
トップバストの左右の位置が離れている
バストパット入れがあり理想のバストラインづくりができる
ノンワイヤー仕様でブラの跡が残りにくい

などが特徴として挙げられます。
もちろん女装する男性向けに作られていることもあって、女性もののようなかわいいデザインのものもあります。

女性ものはどちらかと言えばサイズが大きくなるとデザインが地味目の物が多く、可愛いデザインが少ない印象がありますが、メンズブラならその心配もありません。

男性の体型に合わせて作られているので、サイズが合わなかったり肩ヒモのズレなど女性もので感じていた不便を解消することができます。

 

 

意外なメンズブラの需要

男性でもブラジャーを日常的に着用する人が増えていると冒頭でお伝えしましたが、下着女装目的ではない意外な理由でブラジャーを身に着けている。という人もいます。

その理由は「乳首が性感帯になって服がすれるだけで感じてしまうため、乳首が服と擦れ合わないようガードするため」というもの。

これは性的な意味で、自身であるいはパートナーと乳首開発をして乳首が敏感になってしまったが故。ということです。

この人の場合、女装趣味はありません。
ただ乳首が敏感なため仕事に集中できないからブラジャーでガードしているだけなのです。

このように理由は様々ですが女性もののブラジャーが合わない。という人は男性の体型に合わせて作られたメンズブラを試してみてはいかがでしょうか。