【出会いたいのは?】
  


【気になる悩みに!】
  

女装をして外出する時に守るべきマナー

シェアする

アマゾンのウィジェット

女装して外出する前に覚えておきたいこと

女装サロンなんかだとコースの中に「外出プラン」のようなものがあって、女装したまま買い物できるなど外出を楽しめるプランが用意されていたりします。

そういうお店を利用してスタッフにしっかり「違和感のない女の人」に作りこんでもらっての外出なら、見た目は女性らしく見えるのでいいのですが、問題はそうでないプライベートで自宅などから女装のまま外出する時です。

元々の体は男性なので、やはり最低限のケアをしないと見る人を不快な気持にさせてしまうので、ますます女装への理解を遠ざけてしまうことになりかねません

なので女装して外出する前に最低限のマナーとして覚えておきたいことを押さえておきましょう。

男性と女性とで違う部分はしっかりケアするべし

スカートをはいた女性
広い肩幅、身長の高さ、貧相なヒップ、ペッタンコなバストなど、男性と女性とで体つきが違うので、男性の体にそのまま女性ものの洋服や靴を身につけても気持ち悪いだけです。

体型の違いは補正下着や衣装でカバーできるので、胸に人工乳房を入れたり、ふっくら見せるヒップを仕込んだりして、体型の見た目の違いをしっかりカバーしましょう。

次に無駄毛の処理です。
肌を露出せず洋服で隠してしまうファッションであればいいですが、スカートを履いてすねを出したり、半そでやノースリーブの場合、腋毛、腕毛、すね毛などといった無駄毛の処理はした方がいいです。

ついでに言うとヒゲの処理も。
剃刀で丁寧に剃っても青く残ってしまう人もいるし、髭剃りを怠けて伸びかけの髭が身丸見えな人もいます。

こういう顔でメイクして女性ものの洋服を身につけられても、見る側からすると気持ち悪いだけ。

なので女装で外出する時の最低限のマナーとして、無駄毛のケアはしっかりしてください。これは見る人に不快感を与えないために必須となります。

青髭はメイクで隠せても、すね毛や腋毛などの無駄毛までは隠せないので、肌を露出するファッションを楽しみたいなら無駄毛処理は忘れずにしておきましょう。

毛繋がりで言うと髪の毛も自分の毛で女性らしくセットできないなら、ウィッグを活用してヘアスタイルにも気をつけましょう。

メイクと衣装がバッチリなのに頭がハゲでは、単なる笑いものになって終わりですよ。

そんな恥ずかしい思いをせずに済むよう、フルウィッグや部分ウィッグを活用してヘアスタイルにも気を使ってください。

絶対にノーメイクや、無駄毛処理ができていないままで女装して外出はしないでくださいね。


といわれたところで剃刀を使っての無駄毛処理が苦手なら除毛クリームをおススメします。

除毛クリームの多くは無駄毛が気になる部分にクリームを塗り、時間を置いてからヘラや濡らしたティッシュなどで拭うだけでいいので、剃刀でケガをする心配もないし、剃り残しの心配もなく、使用後の肌がツルスベになることで女性にも人気のアイテムです。

    

アマゾンのウィジェット

シェアする

フォローする