【出会いたいのは?】
  


【気になる悩みに!】
  

女装のために無駄毛を除毛クリームでツルツルにしてみる?

シェアする

アマゾンのウィジェット

除毛クリームなら無駄毛をスッキリ処理できます

女性でも全身の無駄毛処理には苦労するものだから、体毛が濃い男性ならなおさらですね。

女装でメイクするにしても露出度の高い服を着るにしても、髭や腕毛やすね毛が目立つとせっかくのオシャレも台無しなので、除毛クリームを使って無駄毛をスッキリ処理しましょう。


【除毛クリームとは】

  1. 無駄毛が気になる部分にクリームを満遍なく塗り
  2. 決められた時間そのまま放置したら
  3. クリームをティッシュやヘラを使い拭うだけ

この3ステップだけで剃るよりも、自分で抜くよりもスッキリキレイに無駄毛を処理できるクリームのことです。

どうしてかというと、クリームには毛を溶かす働きがある薬剤が含まれているので、塗って放置することで毛が溶けます。

その溶けた毛をクリームごと拭って取り除くため、最後に残るのはクリームに含まれる美容成分の働きによる無駄毛のないツルスベお肌というわけです。


【メリット】

  • 肌表面から上に伸びている毛を広範囲で処理できる
  • 両腕、両足など複数パーツを一度に処理できる
  • クリームを塗って拭うだけなので痛みがない
  • 剃刀で剃った後のようなチクチク感がない

【デメリット】

  • 製品によって置く時間が異なるため注意が必要
  • 肌に合う・合わないがあるのでパッチテスト必須
  • クリームを拭った後のケアは適切でなければならない
  • 永久脱毛ではないので定期的に処理が必要
  • 製品によって使用可能なパーツが異なる

【注意】
デメリットにもあるように除毛クリームは製品によって使用できるパーツが違います

例えば使用NGパーツとして、iライン、oライン、vライン、顔などがあります。iラインなどは陰部や肛門周辺などパンツの中の部分で、顔は髭が対象になります。

製品によって腕、足、手への使用はOKでも上記のパーツへの使用はNGとしているものもあるので、どの部位の無駄毛を処理するのに使用したいのかを確認してから購入するようにしましょう。

除毛クリームが毛を溶かす理由

腕毛の濃い男性
除毛クリームにはケラチンタンパク質という、毛を構成している物質に対し作用し分解する働きがある、「チオグリコール酸カルシウム」と呼ばれる成分が配合されています。

この成分が含まれたクリームを無駄毛に満遍なく塗って時間をおくことで、毛が溶ける。というわけです。

但し「水酸化カルシウム」というチオグリコール酸カルシウムの働きをよくする成分も配合されていて、この成分が肌に刺激となってしまいます。

なので置く時間は厳守しないといけないし、肌に合う・合わないが分かれてしまうのでパッチテストは必須となります。

とはいえ問題なく使える人が多いし、美容成分もたっぷり配合されているので肌に合えば剃刀で剃るよりもツルツル肌になれるのでおススメですよ。

アマゾンのウィジェット

シェアする

フォローする