【出会いたいのは?】
  


【気になる悩みに!】
  

崩れない女装メイクのために必要なこと

シェアする

アマゾンのウィジェット

美しい仕上がりだけに満足しないで!崩れさせないことが大事

女装メイクでこだわるべきは、「美しい仕上がり」であることはもちろんですが、それだけに満足していてはいけません。

【メイク崩れの原因】

  1. ファンデーションなどの塗りすぎ(所謂、厚塗りってやつ)
  2. 汗や皮脂がたくさん分泌されてメイクアイテムと混ざる

メイク崩れの原因は「塗りすぎ」と「皮脂と汗」によることが多いので、崩れない女装メイクでは、これらをうまいこと処理する必要があります。

【崩れない女装メイクのヒント】
ファンデーションの種類を吟味する
ファンデーションにはパウダー、クリーム、リキッドなど種類があるので、肌質や肌の悩み、カバー力などで自分に合ったタイプを選ぶことが大切です。

ヒント1
厚塗りでボロボロになりやすいのがパウダーファンデーションなので、慣れるまではリキッドファンデーションやクリームファンデーションをチョイスするのがおススメです。

ヒント2
汗や皮脂が気になるならウォータープルーフタイプがおススメです。雨にぬれたり、汗や皮脂が出ても落ちにくいため、メイク崩れを防ぐことができます。

化粧下地を使って処理できることはしておく
化粧下地は肌色を整えたり、皮脂や汗が出ても崩れにくくしてくれるので、ファンデーションを塗る前に塗っておきたいアイテムです。

ヒント1
顔の肌全体の色むらや赤みが気になる場合は、「透明感を出したい=パープル」「赤みをカバーしたい=グリーン」「血色をよくしたい=ピンク」などお悩み解決に役立つコントロールカラーを使用しましょう。

ヒント2
汗や皮脂が出やすい人は、皮脂対策用の化粧下地を顔全体あるいは皮脂が気になる部分だけなど必要箇所に塗っておくといいです。

注意
化粧下地、ファンデーションともに「厚塗り厳禁」です。
これらでカバーしきれない青髭やクマ、ニキビなどはコンシーラーを使用することでカバーできるので、下地とファンデだけで全てをカバーしようとしないこと!

崩れた女装メイクほど汚いものはない

口紅を持つ女性
いかにして「崩れない女装メイク」であるかが大事なのです。
女性も崩れさせないメイク術を日々研究し、様々なアイテムを駆使して自分に合ったメイク法を探しているのですから、女装メイクなら尚のこと崩れさせないために必要なメイク術を覚えておいた方がいいでしょう。

崩れた女装メイクほど汚いものはありません。
更に汗や皮脂によるテカリは美しい女装メイクにとって大敵です。

「ツヤ感」と「テカリ」は全くの別物です。
テカリはパウダ-タイプ以外のファンデーションで起こりやすいので、男性は特にファンデーション前の皮脂対策は必須と言えます。

私もよくやりますが裏ワザとしては、ファンデーションを塗った後のパウダーをフェイスパウダーではなく、ベビーパウダーを使用すると、汗や皮脂が出てもテカリにくくなるのでお勧めですよ。

アマゾンのウィジェット

シェアする

フォローする