【出会いたいのは?】
  


【気になる悩みに!】
  

男と女で違う皮脂対策のスキンケア

シェアする

アマゾンのウィジェット

男と女で違う皮脂対策をメイク前にしっかりしよう

メイク前の皮脂対策はすごく大事!
メイクの仕上がりのキレイさだけでなく、メイク崩れやテカリを防ぐためにスキンケアで皮脂対策しておく必要があります

というのも女性は年齢とともに皮脂量が減っていくのに対し、男性は皮脂量が減らないためメイクをしていなくても、眉間やおでこ、鼻筋でベタつきやテカリが気になる人が多いんです。

更に女性と違って男性は毎朝髭剃りをしますよね。
この行為によって頬から顎にかけてのUゾーンは乾燥してカサカサになりがち。

つまり男性の顔はパーツによって皮脂量が多い部分と乾燥が気になる部分とに分かれるので、各パーツの状態に合わせたスキンケアをしないといけません

といっても皮脂も乾燥が原因で分泌量が増えるものだから、洗顔後は速やかに保湿しないといけません。

水分を与える化粧水をつけたら、乳液を使って適度に油分を与えてあげることで保湿できます。

ちなみに男性向け化粧品にもオイリー肌用といって皮脂が気になる人向けのアイテムがあるので、そういうものを取り入れるといいですよ。

【注意】
メイク前に肌をベタつかせるのはNG!
かといって皮脂を取り過ぎてしまうのもNG!
皮脂を取り過ぎてしまうと乾燥して更に皮脂量が増えるから。

これは女性でも同じなのですが男と女とでは分泌される皮脂量が約3倍と言われるほど違うので、女性よりも念入りに保湿ケアをしてあげないといけません

ということで皮脂対策のスキンケアとしては、洗顔して保湿したら少し時間をおいて、メイクの前にティッシュで顔を優しく包み込み、汗や皮脂や保湿でのベタつきを吸わせてあげるといいです。

これを「ティッシュオフ」といって、スキンケア後やファンデーションを塗った後、余分な油分をティッシュでオフすることで、メイクを肌に密着させメイク崩れしにくい仕上がりにするのです。

皮脂対策のスキンケア後は紫外線対策も忘れずに

夕日を眺めるカップル
Photo credit: marumeganechan via VisualHunt / CC BY-ND

紫外線から肌を守るためにUVケアも忘れずに。

ファンデーションや下地などにUVカット機能があればいいのですが、皮脂や汗で崩れてしまうことを考えて、最初に日焼け止めを使っておくのもおススメです。

でも男性は女性よりも皮脂量は多いけど水分量は少ないので、あまり高いFPSのアイテムを使うと肌が乾燥しがち。日焼け止めって効果が高いものほど肌が乾燥しやすいんです。

この乾燥が皮脂量を多くしたり化粧崩れの原因になったり、さらにはシミやシワなど肌老化の原因にもなってしまうので、皮脂対策と同じくらい紫外線対策も大事なのです。

それでなくても受け入れられない人からは女装メイクってだけでキモがられてしまうので、仕上がりを美しくその美しさを長く持続させるためにも、皮脂対策と紫外線対策は手抜きすることのないようにしましょう。

アマゾンのウィジェット

シェアする

フォローする