女装男子も男の娘にも石けんシャンプーがオススメ

女装男子も男の娘も頭皮は健康ですか

外見で印象を変える要素の一つに髪の毛が挙げられます。

髪の毛がキレイに見えるか、抜けずに伸び続けることができるか、ツヤ感があるか、パサつきがないか、ボリューム感はあるか。。。などなど。

女性も男性も髪の毛の状態やヘアスタイルでその人の印象は変わってきます

だからこそ年齢を重ねて自分の髪に自信がなくなってくると、育毛剤やエイジング対策用のシャンプーなんかを選ぶようになってくるんですよね。

育毛剤に頼りたくなる気持ちもわからなくもないですが、まずは自分の頭皮が健康な状態でないと何を使っても期待するほどの効果は得られません。

ということで筆者自身も使っていてオススメなシャンプーの紹介です。

 

 

頭皮の健康を手に入れることが美髪への近道

俗にいうところのスカルプケアが美髪にとって大事。ということです。

シャンプー変えても、育毛剤塗りたくっても、発毛にいいサプリメントを飲んでも、スカルプケアを無視して、いい結果を得ることはできません。

シャンプーの話で言うと市販されているもの、通販でしか買えないものなど、世の中には数多くのメーカーと商品があふれています。

どれもスカルプケアができるとか、髪のダメージを補修しますとか、各社製品で様々なうたい文句があるわけですが、筆者自身の経験から「石けんシャンプーがオススメ」という結論に至りました

シャンプーはそもそも頭皮と髪の汚れを落とすために使うもの

それなのに髪の指どおりとか、頭皮と髪にうるおいを与えるとか、そういう他の要素まで期待するのが間違いだと思います。

シャンプーはあくまでも汚れを落とすことに特化していればいいわけで、洗い上がりの髪のきしみの解消は、トリートメントやリンス、コンディショナーに任せておけばいいのです。

確かに石けんシャンプーは髪がきしむ洗い上がりになります。

そうでないものを使うと指どおりのいい洗い上がりになります。

髪の毛ならツルツルの洗い上がりでいいでしょうが、それが頭皮にとって必要か?ということを考えれば、それは違いますよね。

女性でもシャンプーやトリートメントが原因で背中ニキビができてしまう。という人がいるように、背中ニキビの原因になるくらいだから、頭皮でも同じことが起こるわけです。

これがシャンプーにあれこれの機能を詰め込み過ぎた結果ではないでしょうか。

 

 

石けんシャンプーで頭皮と髪の毛をリセットしよう

石けんシャンプーを使うとサッパリとした洗い上がりになります。

ダメージがひどい髪だとパッサパサで、指どおりはお世辞にもイイとは言えない状態となるので、短髪ならいいけど長髪だと慣れるまで大変かもしれません。

でも整髪料や皮脂などの汚れをキレイさっぱり洗い落とせるだけの洗浄力があり、泡立ちも泡切れもよく、何物にもコーティングされないスッピンの頭皮と髪の毛へと洗い上げてくれるのは石けんシャンプーなのです。

その後にトリートメントなどで髪の毛に、育毛剤などで頭皮に栄養やうるおいを与えてあげればいいのです。

まずは正しい洗髪できれいさっぱりスッピンの状態に導いてあげるといいですよ。

ちなみに筆者が使っているのは「極匠スカルプシャンプー」ですが、他社からも石けんシャンプーは発売されているので、サンプルがあるならサンプルを使い比べてみて、自分で使いやすいものを選ぶといいです。

が、中には名ばかりで実際にはソレとは言えないものもあるので要注意

成分を比較して本物の石けんシャンプーを選べるようになってください。

石けんシャンプーの選び方についてはまた今度じっくりと。