今話題の恋愛スタイル「ポリアモリー」とは?

新たな恋愛スタイル「ポリアモリー」について

去年の1月にアンケートを実施し(現在は回答を締め切り記事は非公開となっております)、同年5月にその最終集計結果を報告させていただきました。

そこでアンケートの「問2.あなたの性(もしくは恋愛)の対象は?」という質問をさせていただいたところ、

「女性=52人」「どちらも=36人」「男性=5人」

という回答結果となりました。

この質問では性別のみで対象を絞ったのですが例えばこれが

一度(同時)に愛せる人数は?

で質問したら、どんな回答が集まるのかな?と最近考えるようになった筆者ですが、この場合に考えられる回答としては、

「特定の人、1人しか愛せない」「性別問わず複数人を同時に愛してしまう」「全員の承諾を得て複数人と同時進行で交際をする(交際することができる)」

こんな感じでしょうか。

なぜ突然このような話をするかというと最近になって知った言葉の一つに「ポリアモリー」というものがあって、これについて調べる機会があったからです。

女装や男の娘と何ら関係ないようなワードではありますが、恋愛スタイルの一つとして実際にこういう人もいる。ということで。

 

 

ポリアモリーとは

ポリアモリーを一言でいうと「性愛関係を複数人と構築する恋愛スタイル」となります。

例えば

  1. 一人の女性が4人の男性と同時期に男女の関係を築き、
  2. 男性4人にもそれぞれ付き合っている彼女がいて、
  3. 女性、男性それぞれがお互いのパートナーに承諾を得て、
  4. 全員の合意の上でオープンなお付き合いをしている

こうしたケースが実際にあります。

同時に複数人の相手と交際をし、それをお互いお付き合いしている相手にも伝え、OKをもらったり断られたりはあるにせよ、最終的には「全員の合意の上で成立する恋愛スタイル」となります。

ここで個人的に疑問に思うのは「浮気や不倫という概念」について。

もちろん全員の合意があるからこそ、同時期に複数人と交際をしていても不問となるのはわかるのですが、必ずしも当事者全員が合意に至るとは限らないわけで。。。

そう考えると同じ価値観を持った人同士でないと関係を続けていくのは難しいのでは?と思うところです。

とはいえ恋愛は自由であって最終的には当事者同時のことなので、お付き合いをされている人同士で話し合って、「どこからどこまでがOKで、どこから先がNGなのか」を決めておけば問題ないのかな。。。

実例の一つとして既婚者である妻、夫のケースでは「婚外恋愛OK」という条件下で、互いに妻や夫のほかにお付き合いをされている人がいるのだとか。

 

 

まとめ

ポリアモリーの人同士ならうまくいく関係だと思いますが、そうでない人からすると、やはり「自分以外に対して恋愛感情を抱き、お付き合いに発展する」というのは浮気や不倫以外の何物でもないですよね。

独占欲とか嫉妬心とか。
好きになった相手に対し、こういった感情は芽生えないのだろうか。

こんな気持ちを抱くのはポリアモリーの当事者ではないからだと思いますが、当事者にしてみれば複数人とお付き合いすることは当たり前のことなので、部外者がとやかく言うことではないのでしょう。

「合意があってこそ成立する」という前提がある以上、捉え方は人それぞれで恋愛スタイルも人それぞれでいいのだと思います。

もしかしたら女装男子や男の娘だって、

「彼女はいるけど同じ趣味を持つ同性も同時に好きなってしまった…」

なんて人がいたっておかしくないわけですからね。

最後に筆者が言いたいのは、当事者曰く「”浮気、不倫、二股三股四股…”とは違う」と主張されるのであれば、具体的にその違いを教えてほしい…ということだけです。

それに納得ができたら、もっと理解が深まると思います。