【出会いたいのは?】
  


【気になる悩みに!】
  

男の娘でさえさらに可愛くなれる女装ウィッグの選び方

シェアする

アマゾンのウィジェット

男の娘でさえもっと可愛くなれる女装のためのウィッグの選び方

女装に欠かせないアイテムの一つにウィッグがあります。
ウィッグを使えば簡単に理想のヘアースタイルが完成するので、手先が不器用でヘアアレンジが苦手な男性でも大丈夫。

【女装のためのウィッグの選び方】

  • エクステンション → 髪の量を簡単に増やせるつけ毛
  • フルウィッグ → 自分の髪の毛を網で覆いその上からスッポリかぶるタイプ
  • ハーフウィッグ → 一部分だけ髪色を変える時などに使う部分的に付けるタイプ

女装ではこれらの中からフルウィッグをチョイスすることになります。

次に髪の毛の長さとストレートかウェーブかなどヘアースタイルを選びますが、女装で使うのであれば男性らしさをカバーしやすいものがおススメです。

例えば、

  • 肩までくらいの長さで内巻きカールのもの
  • ロングヘアーのストレート
  • 顔の輪郭を隠せる長さくらいのショートヘアー
  • 前髪があって眉毛を隠せるくらいの長さのもの
  • メイクに自信がないならダークブラウンなどの暗めの色のものを

髪の長さ、前髪の有り無し、ストレートかウェーブか、髪色。
これら次第で似合うメイクと服装も変わってくるので、

「自分の体や顔のどの部分の男らしさをカバーしたいのか」

これをまずはっきりさせてウィッグ選びをすると失敗しにくくなります。

例えば、

  • 肩幅が広い、輪郭が骨ばってる → ウェーブのロングヘアー
  • 顔が大きい、眉毛が濃い → 前髪ありのセミロング
  • 丸顔、下膨れの顔 → 前髪ありのストレートヘアー
  • 面長の顔 → 軽くウェーブがかかった肩くらいまでのセミロング
  • メイクだけは自信がある → 前髪無しの明るい髪色

このように自分の中での男性らしいポイントを髪形でカバーすることを考えてウィッグ選びしてみてください。

慣れるまでは、

「眉毛下までの長さの前髪あり、暗い髪色、鎖骨を隠せる長さの髪」

これらの条件に合ったものを選んでみるといいでしょう。
男性らしい眉毛と額を前髪で隠し、女性よりも骨ばってしまう鎖骨を髪の毛で隠し…と、ウィッグ一つでも男性らしい特徴をカバーできます。

それぞれのウィッグの特徴を知っておきましょう

女性の横顔
ウィッグで簡単にヘアースタイルを変えられるし、男性らしさを簡単にカバーできることで男の娘でさえさらに可愛くなることも可能です。

ただ、それぞれのウィッグにはメリットやデメリットといった特徴があるので、それも意識してウィッグ選びしてみるといいです。

【ウェーブやカールがかかったもの】
メリット…小顔効果あり
デメリット…手入れが大変

【ストレートのもの】
メリット…横広がりの顔を細く見せたり、若々しい印象を与える
デメリット…面長の顔がさらに長く見える

自分の顔の形や大きさ、肩幅や体の大きさに合ったものをチョイスできるようになりましょう。そうすれば自然な見た目に仕上がるので、一番失敗なく安心なのは専門店に行って試着してみることです。

あとは女装の衣装やウィッグを扱うネットショップに問い合わせて相談してみるのもおススメですよ。

アマゾンのウィジェット

シェアする

フォローする