【出会いたいのは?】
  


【気になる悩みに!】
  

女装する男のための性病の話

シェアする

アマゾンのウィジェット

女装する男同士で気をつけなければならない性病の話

女装する人の中にはセックスする相手の性別が「同性同士でもOK」な人がいます。つまり男同士のセックスとなるわけですね。

それがどういう形で知り合ってセックスまでいくのかは置いといて、男同士のセックスで気をつけなければいけないのが性病のことです。

女性相手であれば避妊や病気防止のためにコンドームを使う人は多いと思いますが、男性同士では何度中出ししたところで妊娠の心配がないからとコンドームを使用しない人がいます

こういう人は要注意。
コンドームを使うのは避妊のみならず病気をもらったり、相手に感染させない。という目的もあることを忘れてはいませんか?

それなのに男同士だからいいや。とゴムを使わずにセックスをしようものなら、病気を持ってる人と生でヤれば、そりゃぁ病気をうつされる確率もグッと高くなるのはご存知の通り。

加えて腸内の粘膜はデリケートで傷つきやすく出血しやすいことから、病気を持った人と性行為することで容易に感染しやすくなります

腸内と膣内とでは粘膜の強度が違うので、もちろん男性同士に限らず女性相手でもアナルを使った性行為をすれば感染しやすくなるのです。

男性同士でのセックスで挿入となるとお尻からしかないので、性病のことを考えると女性相手の時よりも慎重になるべきでしょう。

ちなみにゴムなしで直接口に含んでのフェラでも感染リスクがあるので要注意

女装する人とセックスして性病を回避するには

薬
性病回避のためにはコンドームを着用してのセックスをおススメします。

その方がお互い行為後の後始末が楽だし、病気の心配なく存分に行為に集中できるのでいいと思いますよ。

実際、女装するしないに関わらず異性カップルよりも同性カップルの方が性病の発症率が高いと言われていて、その原因の一つに避妊の必要がないからとコンドームを使わない人が多いから。と考えられています。

男性は性病にかかっても自覚症状が出にくい場合が多いので、知らないうちに相手にうつしてしまう可能性だってあるし、その逆で自分が相手から貰ってしまう可能性だってあるわけです。

ゴムをつけることでこうしたリスクを回避しないと、彼女ができた時に相手の女性にも病気をうつしてしまうことになるかもしれません。

性行為で感染する病気が実際にあるわけだから、そういう病気の感染を防ぐためにも男同士でもコンドームは必須とした方がいいです。

アマゾンのウィジェット

シェアする

フォローする