【出会いたいのは?】
  


【気になる悩みに!】
  

女装メイクをオイルクレンジングで落とすときの注意

シェアする

アマゾンのウィジェット

女装メイクのクレンジングにオイルクレンジングを使う前に

オイルクレンジングは女性でも愛用者が多いほど、短時間でよく落ちる優秀アイテムなので、しっかりメイクをする人には重宝します。

でもオイルクレンジングは使い方に注意が必要なアイテムでもあるのです。使い方を間違えるとニキビやブツブツが出る原因になったりするので、オイルクレンジングを使う前にまず注意事項をチェックしておきましょう。

【オイルクレンジングを使う際の注意】
ファンデーションなどのメイクアイテムも油分なのでオイル系の油分でしっかり落とすことができるので、ベビーオイルでメイク落としをする人もいるくらいです。

但しオイルはメイクがよく落ちる半面、肌表面に残りやすいので、大島椿などの天然オイルでクレンジングする時も最後は洗顔料や石鹸を使っての2度洗いを推奨しています。

というのも肌荒れの原因となりやすい顔ダニなどは油分が大好物。しかも人が寝ている間に活発になるので、油分を肌表面に残したまま寝てしまうと顔ダニは寝ている間に活発に動き回り繁殖もします。

それに毛穴にとってもよくありません
そもそも肌は排泄器官なので、夜寝ている間に老廃物が排出されているわけです。その毛穴をふさいでしまう油分をそのまま残しておくことは、ブツブツの原因になったり、毛穴の黒ずみの原因になったり。

更に油分を残した肌の上から化粧水を使っても、油分は水分を弾いてしまうので意味なかったり。これだと洗顔後のスキンケアも無駄になってしまいます。

そうなると肌は荒れ、乾燥し、女装メイクではカバーしなくちゃいけないものばかりが増えて、メイクも楽しくなくなってしまう。。。なんてことにも。

なのでオイルクレンジングを使うなら必ずその後に洗顔しましょう
洗顔フォームでも洗顔石鹸でも、ただの固形石鹸でもいいので、とにかくオイルを使った後には泡立てた泡で洗顔するようにしてください。

オイルクレンジング後に使うおススメの石鹸

水
チューブタイプの洗顔フォームも悪くないのですが、肌に必要ない余分な成分まで入ってるものが多いので、私がおススメするのは固形石鹸。

それも無添加の固形石鹸。
ちなみに私が使っているのは牛乳石鹸の無添加の固形石鹸です。泡立ちや泡切れもいいし、この石鹸一つで顔も体も洗えるので経済的。

オイルクレンジング後のオイルもスッキリ落ちるのに、思ったほど肌が乾燥しないのでお勧めですよ。

もちろん洗顔後のスキンケアではしっかり保湿してあげてくださいね。化粧水も乳液も…とステップを踏むのが面倒な人はオールインワンタイプのクリームなりジェルなりでも十分なので保湿ケアだけは忘れずに。

アマゾンのウィジェット

シェアする

フォローする