【出会いたいのは?】
  


【気になる悩みに!】
  

女装メイクの時に自分でできる二重瞼の作り方

シェアする

アマゾンのウィジェット

女装メイクでも使える二重瞼の作り方

一重だったり上瞼が腫れぼったいと目が小さく見えてしまうので、カラーコンタクトだけで満足できないなら、メイクのたびに自分で二重瞼を作っちゃいましょう。

目を大きく見せることで小顔効果があったり、アイシャドーがキレイに映えたりするので、顔全体の印象を変えることができます。

【二重瞼作りに役立つアイテム】
二重瞼を自分で作る時は、絆創膏や二重瞼を作るために売られている商品を使うのが一般的です。

慣れないうち失敗なく使えるのは専用の商品になるので、「瞼に塗って乾かすだけでOK」というアイテムを選んでみるといいでしょう。例えば商品名で言うと「アイビューティーフィクサーNL」などがあります。

このアイテムは瞼に接着液を塗布してくっつけることで、簡単に二重瞼が作れるので、こうしたアイテムをいくつか試してみて自分が使いやすいものを選ぶといいです。

【二重グッズを使った二重瞼の作り方】
使うアイテムによって若干使い方というか順序が違ってくるので、アイテムを使用する際はそのパッケージに書かれている手順に従ってください。

一般的な二重の作り方としては、二重にしたい部分に接着液を塗布し、付属のスティックを使って瞼をグイッと食い込ませ、接着液が乾けば二重の完成。

【絆創膏を使った二重瞼の作り方】
切ったり貼ったりの説明が文章だけだと難しいので、やり方を紹介している動画で絆創膏を使った二重瞼の作り方をチェックしてみてください。

動画は → https://youtu.be/c-chmm4qtPA

使う絆創膏の種類によって「伸びやすい・伸びにくい」や「貼った後に目立つ、目立ちにくい」などが違ってくるので、伸びが良く目立ちにくい絆創膏をチョイスしてチャレンジしてみてください。

動画はほかにもYouTubeにたくさんアップされているので、「絆創膏で二重瞼」で検索をかけて自分でも簡単にできそうなレクチャー動画を探してみましょう。

二重瞼は自分で簡単に作れる!

二重の目元
女装メイク初心者だと「瞼を自分でいじって二重にするのが怖い」と最初思う人が多いようですが、慣れてしまえば簡単なので、慣れるまでは無理せず練習しながら数をこなしていきましょう。

瞼の出来次第でアイメイクの出来も変わってくるので、アイシャドーの色をよく見せたいとか、クリクリお目目にしたい。というなら自分のやりやすい二重の作り方を覚えましょう。

そのためのグッズもあるし、絆創膏だけで作れたりもするので慣れるまではとにかく練習あるのみです。

アマゾンのウィジェット

シェアする

フォローする