【出会いたいのは?】
  


【気になる悩みに!】
  

女装ウィッグの不自然に見えない上手なかぶり方

シェアする

アマゾンのウィジェット

女装ウィッグの上手なかぶり方をマスターしよう

ウィッグが自然に見えるか否かは、毛の質や日頃のお手入れ方法によっても違ってきますが、かぶり方によっても自然に見えるかどうかが変わってきます。

お化粧やファッションが完璧でもウィッグのかぶり方がイマイチだと、全体の仕上がりも不自然になってしまいがちなので、周りからキモがられないためにも、女装ウィッグの上手なかぶり方をマスターしましょう。

【フルウィッグの上手なかぶり方】
頭の形をよく見せる髪の毛の隠し方をしよう
短髪でネットをかぶるだけでスッポリ自分の髪を隠せる人ならいいですが、長髪でネットをかぶるだけでは自分の髪の毛がはみ出してしまう人もいますよね。

そういう人は、自分の髪の毛の隠し方によってウィッグをかぶった後の頭の形が変わってくるので、頭の形をよく見せる髪の毛の隠し方をするよう心がけてください。

ポイントは一か所にだけ髪の毛を集中させて団子にしないこと。ネットに髪の毛を隠した後、両手で髪の毛を移動させながら頭の形を整えます。

一か所にだけ髪の毛をまとめてしまうと、ウィッグをかぶった後にその部分だけが膨らんで見えるので不自然な仕上がりになってしまうので、それを防ぐために自分の髪の毛の隠し方は「頭の形がよくなるように」を心がけてください

【ウィッグ用のネットを上手にかぶれない場合】
最初からウィッグ用のネットを上手にかぶれない人は、水泳で使う水泳キャップでも代用できるので、慣れるまでは水泳キャップで自分の髪を隠すのもおすすめです。そうでなければ水泳帽タイプのネットをチョイスするのもいいですね。

この場合に注意したいのはキャップの色。
できるだけ肌色に近い色のものを選ぶとウィッグをかぶった後、キャップが透けずに自然な仕上がりになります。

【動画でフルウィッグのかぶり方をチェック】
YouTubeではフルウィッグを実際にかぶる様子(手順)を紹介した動画がアップされているので、そうしたレクチャー動画を参考にしてみるのもおすすめです。

ちなみに私のオススメ動画は

フルウィッグは男性らしさをカバーしてくれるお役立ちアイテム

男性の顔
フルウィッグは生え際、眉毛、顔の輪郭など男性らしさをカバーしてくれるお役立ちアイテムなので女装する人には欠かせません

でも、かぶり方が悪いと不自然な仕上がりになって「いかに私女装してます」って印象を与えてしまうので、「うわぁ…キモッ」と思われがち。

そうならないためにもフルウィッグの上手なかぶり方をマスターして、自然で美しい仕上がりの女装を目指しましょう。

アマゾンのウィジェット

シェアする

フォローする