【出会いたいのは?】
  


【気になる悩みに!】
  

女装メイクでのアイメイクのやり方

シェアする

アマゾンのウィジェット

女装メイクのアイメイクのやり方を覚えましょう

目元をきっちり仕上げておくと、他が多少失敗しても全体の仕上がりがキレイに見えます。が、逆に目元のアイメイクを失敗すると他が良くても全体的に失敗の印象を与えてしまいがちです。

それだけアイメイクはメイクの中でもポイントとなる点となります。まずは自分が一重なのか二重なのかを確認してみましょう。

一重でも二重でも特に気にならず、アイメイクはアイシャドーやマスカラだけで仕上げたい!というのもアリです。

その場合は本来の目の大きさなどによってアイシャドーの色をチョイスしてみましょう。

目を大きく見せたい場合
茶色または黒色のアイシャドーがおススメですが、一重の人よりは二重幅が大きい人の方がその効果を発揮できます。

一重または奥二重の場合
茶色や黒などの濃い色を塗っても目を開いたとき上まぶたで隠れてしまうので、暗い色よりも淡い色や明るい色でキラキラするパール配合のものを使うのがおススメです。パールによる光の反射で目が大きく見えるので、暗い色を選びたいときもキラキラするラメやパール入りをチョイスしてみましょう。

失敗のない色選びはブラウン
女性らしい可愛らしさに仕上げたいならピンクのような明るい色もいいのですが、慣れるまで自然な仕上がりを目指したいのであれば、肌色に近いブラウン系が失敗がなくていいですよ。パープルやブルー系もありますが、似合う似合わないがハッキリ出ちゃう色なので、メイクの腕が上達してからチャレンジしてみるといいでしょう。

アイライナー
アイライナーで目尻を描くだけで印象が変わるので、女装メイクの仕上がりをイメージしながら、「セクシー路線がいいなら上へ」、「可愛らしさアピールなら垂れ目になるよう下へ」とアイライナーを引く方向を意識してみるといいです。他にも描き方でガラリと雰囲気が変わるので自分に合う描き方を見つけてみてください。

アイシャドーやアイライナーは色選びや、塗る幅の広さなどで仕上がりの印象を変えられるので、自分がなりたい仕上がりが「キレイ系」「カワイイ系」「知的」「ミステリアス系」など、どういう雰囲気なのかをイメージしながら練習してみるといいです。

マスカラ
上まつ毛をビューラーで根元からしっかり立ち上げててからマスカラを小刻みに左右に動かしながら上まつ毛と下まつ毛に付けていきます。ビューラーが自分の目の形に合わない時は、ライターで軽くあぶると柔らかくなるので、やけどに注意して柔らかくしてから使うといいです。

順番に塗るだけでOKというアイテムを選ぶと間違いなし

目を閉じてる白黒写真
アイメイクも何色かを塗り重ねてキレイなグラデーションになるように仕上げていくので、「色選びや色の組み合わせがわからない」というときは、「見たままの色の順で塗っていくだけでOK」というアイテムを選ぶといいです。

最近は3色を幅広のブラシでとってそのまま「ブラシでサッとひと塗り」というのもあるので、女装メイク初心者のうちはそういうアイテムを選んで塗る場所や色のグラデーションを練習してみるといいです。

目元をしっかり作れれば多少、顔が骨ばってて男性っぽさが抜けなくても、目元の方に相手の視線を向けられるのでキモい仕上がりにはならないはずです。

あとは数をこなして練習あるのみ!
自分に合う色と塗り方を見つけてみましょう。

アマゾンのウィジェット

シェアする

フォローする