【出会いたいのは?】
  


【気になる悩みに!】
  

女装メイクのための眉毛潰しと眉毛の整え方

シェアする

アマゾンのウィジェット

女装メイクに合う眉毛の処理の仕方

女装メイクで眉毛の処理をしようと思ったら、毛の量が多かったり長かったりすると、切るか剃るかの選択になるかと思います。

自分の眉毛を整えることで女装メイクでも使えるならいいのですが、もし自分の眉毛をいじりたくないのであれば眉毛潰しという方法があります。

【眉毛を整える方法】
ポイント…眉毛の形は黄金比になるよう整える

◆目頭の位置
小鼻から目頭をつないだ延長線上に。

◆目尻の位置
小鼻から目尻をつないだ延長線上に。

◆眉山の位置
眉頭から3分の2くらいの位置に。

これが眉毛の形の黄金比となるので、目頭、目尻、眉山の位置をそれぞれ決めるため、アイブローペンシルなどで下書きをして、そこからはみ出した毛を切ったり、剃ったり、抜くなどして丁寧に処理していきます。

ちなみに女装メイクでも髪の毛の色と眉毛の色を合わせると自然な仕上がりになるので、アイブローペンシルの色選びは髪の色に合わせるといいです。

【眉毛潰しの方法】
眉潰しと呼ばれる舞台化粧用のアイテムを使用します。
これは指で揉んだり、火を使うなどで柔らかくしたものを、自分の眉毛の上に乗せ、ヘラを使って伸ばしながら塗り、その上からファンデーションやコンシーラーを使い周辺の肌色と同じ色にする。というものです。

一旦、眉毛の色を消してその上からアイブローペンシルなどを使い、お好みの眉毛の形に描いていく方法となります。

眉つぶしを扱っているのは、「三善」というメーカーで歌舞伎やミュージカルなど様々な種類の舞台用化粧品を扱っているため、コスプレする人や一般の人でも、カバー力の高さやメイクのもちの良さなどから愛用している人が多いです。

三善の眉つぶしは → http://www.mitsuyoshi-make.com/catalog2/get.php?no=6&pid=18993764

女装メイクのための眉毛へ

眼鏡をかけた男性
学生さんや社会人で、どうしても自分の眉毛をいじりたくない人っていますよね。でも女装メイクにおいて男らしい眉毛は好まれるものではありません。

中には男らしさを残したメイクを敢えて好む人もいますが、最初のうちは「キモッ」と思われない仕上がりを目指したいので、特に立派な眉毛をお持ちの方には眉つぶしおススメします。

但しこのアイテムは扱いにコツがいるので、自分で何度か繰り返し練習して慣れるしかありません。最初のうち失敗が続いても、慣れて扱えるようになれば眉毛を自由自在に作れるようになるので、より自分が理想とする女装メイクに近づけるようになるでしょう。

くれぐれも眉毛で男らしさをアピールしちゃうことのないよう、メイクをするなら眉毛もしっかり処理してあげてください。

アマゾンのウィジェット

シェアする

フォローする