【出会いたいのは?】
  


【気になる悩みに!】
  

青髭にお悩みなら除毛クリームで薄くしてみる?

シェアする

アマゾンのウィジェット

除毛クリームで濃い青髭の悩みを解消してみる?

青髭は女装メイクで隠そうと思えば隠せるけど、どうしても肌の質感が失われて「いかにもがっつりメイクしてます」っていう仕上がりになるのが、見ていて「頑張ってます」感が全開で見ていて気持ち悪い。

女の厚化粧だって好きな人いないでしょ?
同性から見ても異性から見ても厚化粧は受け入れられ難いものです。
そんな濃い青髭の悩みを除毛クリームで薄くしてみませんか。

【除毛クリームとは】
勘違いしやすいものに「脱毛クリーム」と呼ばれるものがありますが、実際には「除毛クリーム」のことで脱毛クリームは存在しません。

除毛クリームとは肌表面から上に伸びている毛を、薬剤配合のクリームを塗布し溶かした後、ヘラでクリームを拭い取り最後に水洗いして終わり。という、つまりは「除毛」するためのクリームです。

髭剃りと違いヘラでクリームを取り除くので、肌表面を刃で傷つける心配はないし、仕上がりの肌が剃り残しのようなジョリジョリ感はなく、しっとりすべすべになります。

クリームによってはその効果が1,2週間続くものも。
また定期的に使い続けることで毛が生えてくるのを遅くさせたりする効果もあるそうな。


【メリット】

  • 肌を剃刀などの刃で傷つける心配なし
  • 道具の手入れが必要ない(使い終わったヘラを洗うだけでOK)
  • 処理後の肌がツルスベになる
  • 剃り残しの心配なし
  • 使い続けるうちに髭が薄くなっていく人もいる

【デメリット】

  • 敏感肌など肌が弱い人はクリームの刺激が強いかも
  • 臭いが気になる人は気になるかもしれない
  • 定期的に使い続ける必要があるためコストがかかる
  • 選ぶクリームによって仕上がりや効果の持続性が違う

除毛クリームは肌表面に伸びている毛を溶かして取り除くものなので、毛根が生きてるうち髭は生え続けてきます

でも除毛クリームを一回やればクリームによって持続性は違うものの、毎日の髭剃りからは解放されますよ。

それに剃り残しの心配もないから女装メイクする時もメイクの邪魔にならず、むしろツルスベの肌になってメイクののりも良くなります。

また複数のメーカーから様々なクリームが販売されているので、どれか使ってみて肌に合わないようなら、別のクリームを試してみるのもいいですよ。

機能は同じでも肌への刺激はクリームによって違うので、自分の肌に合ったクリームと出会えるよう口コミやレビューも参考にしてみましょう。

除毛クリームとセットで使うといいのが抑毛ローション

煙草の煙を吐き出す人
抑毛ローション(クリーム)とは「毛が生えてくるのを抑制する」ローションのことで、除毛クリームで処理した後に抑毛ローションを使うことで、肌を保湿しながら毛が生えてくるのを遅らせることができます。

但しこちらは即効性はありません
毎日洗顔後などに使い続けて日に日に毛が伸びるスピードが遅くなっていくかな…という程度。

それでも除毛クリームとセットで使うことで毎日の髭剃りが不要になることを考えれば、肌への負担も少なくて済む分、女装メイクも美しく仕上げられるかと思います。

そのためにも除毛クリーム選びは「顔への使用OK」なものから。クリームによって「顔への使用NG」なものもあるので。

あるいは「敏感肌の人もOK」なものからチョイスしてみましょう。

除毛クリームを定期的に使用して、メイクでカバーする必要のないくらいまで青髭を薄くできたらいいですね。

アマゾンのウィジェット

シェアする

フォローする