【出会いたいのは?】
  


【気になる悩みに!】
  

女装メイクをクレンジングした後にやるべきスキンケア

シェアする

アマゾンのウィジェット

女装メイクのクレンジング後も正しいスキンケアを!

女装メイクをした日は必ずクレンジングをするわけですが、メイク前や洗顔後にスキンケアをするようにクレンジングをした後のスキンケアも正しく行わないといけません

自分の肌に合った正しいスキンケアを続けることで、次に女装するときにファンデーションのノリがよくなったり、シミやくすみなどカバーするものが少なくて済むので、薄化粧でメイクを完了できる分、自然な女装メイクの仕上がりを目指せます。

【クレンジング後のスキンケアのポイント】
スキンケアで使うアイテムの順番を守る
女性の間でも一時期流行ったスキンケア法の一つに、「先にオイルを塗ってから化粧水をつける」というのがありますが、油分って水分を弾くので、美容家の間でもこれは賛否両論あるわけですが、基本的には水分が多いものから顔に乗せていきます。

なので洗顔後、最初に使うのは化粧水。
「導入」という名の付く化粧品に乳液があったりもしますが、男性の肌でそこまでトラブルが気にならないなら、わざわざ導入化粧品を使わなくても大丈夫。

化粧水をコットンや手のひらを使い顔に使用し、少しまだ湿っている状態で乳液やオイルなど油分が多いものを重ね付けします。

ちなみに女性の中には「化粧水は無くてもよいもの」というの人もいますが、最近の化粧水には優秀な保湿成分が配合されいてるので、乾燥や皮脂が気になる人は油分を乗せる前に使ってあげるのがおススメです。

でも使うのが面倒ならオールインワンアイテムでもいいし、化粧水を省いて美容液を使ってもいいです。とにかく自分の肌トラブルを改善するのに役立つアイテムを使うことが大事なので、「化粧水は絶対に使わないとダメ!」というものではありません

特に毛穴、皮脂、乾燥が気にならないなら洗顔後は保湿クリームだけでもOK!

でも美容液を使う場合、どの程度油分が多いかを確認してください。スキンケアの基本は水分が多いものから先に使う。という順番を守らないと、いくら高価な化粧品を使ってもその効果を実感できなくなってしまいます。

大抵は「化粧水→美容液→乳液あるいはクリーム」となりますが、美容液によっては使う順番が指示されているものもあるので、パッケージに書かれている説明をよく読んでそれに従うようにしましょう。

乾燥やシワが気になる部分は念入りに
目元、口元、頬など乾燥やシワが気になる部分には、顔全体に塗った後、指先で優しく重ね塗りをしましょう。こうしたパーツごとに気になる部分のケアは念入りにしないと、メイクをする時に毛穴落ちやシワにファンデーションが入り込むなど、汚い仕上がりになってしまいます。

スキンケアでは肌の水分と油分のバランスを整えたいので、化粧水などの基礎化粧品選びでは、自分の肌に合った保湿成分が配合されたものを探してみてください。

保湿成分は何でもいいわけではない

スキンケアアイテム
スキンケアでの保湿はとても大事なのですが、保湿成分は何でもいいわけではありません。中には保湿効果は優秀なのに肌に刺激がある成分もあります

特に敏感肌など肌への刺激が気になる肌質の人は基礎化粧品に含まれている保湿成分も気にして製品選びをしてみましょう。

自分の肌に合った保湿成分を使わないと、かえってトラブルの原因になりかねないので、何度か使ってみて肌に合わないと思ったら違うものに変えてみる。ということができるよう、初めて使うアイテムは小さなサイズのお試しや旅行用などから試してみるといいです。

せっかくクレンジングで肌がきれいになったのに、肌に合わない成分を塗ってしまっては、それが肌への刺激になってしまうのでクレンジング後のスキンケアで使うアイテムの成分は要チェック!

アマゾンのウィジェット

シェアする

フォローする