【出会いたいのは?】
  


【気になる悩みに!】
  

女装する時に乳房をプラスしてバストを魅力的にみせたいなら

シェアする

アマゾンのウィジェット

女装でバストを魅力的にみせるために乳房をプラスしてみよう

男性は女性と違って乳房が大きくないので、女装して胸元やバストラインをアピールしようにも「寄せて・上げて」には限界がありますよね。

そんな時は女装する人向けや病気で乳房を切除した人向けなどを対象とした、人工的に作られた乳房を女装アイテムの一つに取り入れてみましょう。

【人工乳房のメリット】
人工乳房といっても耐久性の高いシリコン素材で作られた人口乳房もあるので、触った感触も柔らかく、バストラインをキレイに出すために自分で乳房の位置を調整できるのもメリットといえます。

更にバストのサイズを選べたりものするので、自分の体に装着するだけで貧乳から巨乳までお好みのバストサイズを自分のモノにできるのもメリットです。

バストサイズによって選ぶ下着や洋服のサイズや形状も変わってくるので、「どんなファッションを楽しみたいのか」や「胸元で谷間を強調したい」といった希望も容易に叶えることができます。

仕様としては、

  • 胸にペタッと貼りつける乳首つきの乳房のみ(ストラップなしのタイプ)
  • 首の下からお腹あたりまでを覆うタイプ(ゼッケンのような感じで背中で紐止めするやつやベストタイプなど)
  • ブラジャー一体型のもの

など様々あります。
私のおススメとしてはブラジャータイプかストラップなしのタイプが値段的にも「1万円以下~」と買いやすいし扱いやすいと思います。

本格的に女装を楽しむようになって、もう少しバストサイズが大きいものがほしくなった時に、ベストタイプなど首から下を覆うタイプのやつでお好みのバストサイズをチョイスすればいいかと。

やはり素材がいいものであればそれだけ値も張るので、まずは安いものから試してみるといいですよ。

豊胸手術までしなくても人工乳房でバストアップ可能

胸元をあらわにする女性
いくら女装を完璧な仕上がりにしたいからといっても、豊胸手術までしなくても人工乳房があれば理想のバストサイズ、バストラインが手に入ります。

というのも豊胸手術って成功すればハッピーですが、アフターケアも大変だし、手術費が高いし、一度豊胸手術を受けてしまえばその体は男性に戻れなくなるし、術後の副作用といったリスクもあるしで、失敗したら一生後悔することになるかもしれません。

そんなリスクを負わなくても人工乳房をプラスすれば魅力的なバストを簡単に手に入れられるので、同じお金をかけるなら末長くリスクなく付き合える人工乳房をおススメします。

アマゾンのウィジェット

シェアする

フォローする